【コンプライアンスの基本姿勢】

 本協会は、次の基本姿勢の下、ガバナンスの基本原理の重要な一つである「コンプライアンス」を、協会を上げて徹底します。
 【基本姿勢】
 Ⅰ.反社会的勢力を排除します
 Ⅱ.協会員やそのお取引先様とは、公正に誠意を持って対応します
 Ⅲ.基本的人権を尊重します
 Ⅳ.情報の管理を徹底します
 Ⅴ.必要十分な情報の提供を徹底します
 ↓↓↓具体取り組みは、以下の通りです↓↓↓

   Ⅰ.反社会的勢力を排除します

 【具体取組】
 1.本協会は、反社会勢力を排除する決意をホームページ等の広報手段を通して、内外に表明します。
 2.警察・暴力追放運動センター・弁護士他外部専門機関と連携を図り、組織に対応します。
 3.協会員の協会加入に当たっては、反社会的勢力との関わりの無いこと、関わらないことの誓約を条件としています。
 4.協会員には、お取引先との契約に当たって、反社会的勢力の排除を条件とすることとしています。
  ★「誓約書」(入会)
  ★「暴力団等反社会的勢力でない等に関する表明・確約書」

   Ⅱ.協会員相互やそのお取引先様には、公正に誠意を持って対応します

 【具体取組】
 1.お取引様からのクレームやご意見等に対しては、個人や会員企業と共に、協会として真摯に対応します。
 2.協会員相互の意思疎通や課題解決を図るために、定例・臨時の会員総会・理事会を始め、会員の求めにより
   逐次協議の機会を設ける他、協会広報誌、ホームページ等を活用して、必要十分な情報交換を行います。。

   Ⅲ.基本的人権を尊重します

 【具体取組】
 1.性別、年齢、学歴、国籍、人種、民族、宗教を理由とした不当な差別は致しません。
 2.お取引や日常業務でかかわるすべての人々の人権、人格、プライバシーを尊重します。
 3.セクハラ・パワハラ・モラハラ等、人格の尊重を傷つけることの無い協会業務に専念します。

   Ⅳ.情報の管理を徹底します

 【具体取組】
 1.業務上知り得た取引や会員の機密情報を適正に管理し、機密漏洩や情報の不正使用は致しません。。
 2.協会事務局員及び協会員に対し、情報管理に関する教育指導を定期的に実施し、トラブル防止を図ります。

   Ⅴ.必要十分な情報の提供を徹底します

 【具体取組】
 1.業務上発生した重要な情報(自己やトラブル等)の隠蔽は致しません。
 2.万が一、トラブルが発生した場合は、速やかに原因究明と再発防止の徹底を図ります。
 3.協会の活動状況、財務情報等、お取引様が本協会を適切且つ十分に評価、ご理解戴けるに足りる諸情報は公明に開示します。