協会の取り組みと日本の現況 イメージ画像

協会のミッション

ナチュラル・エージ技術協会が目指す方向性

一般社団法人ナチュラル・エージ技術協会の社会的役割、機能

協会ミッションイメージ画像

■この法人のミッション(社会的役割、機能)は、次の通りです。

1.公共施設を初め、河川・里山・集落・都市環境の改善

・道路・鉄道初め公共施設及び再生可能エネルギー施設、無線基地局等の保全及び事業支援

・IL工法(重曹による雑草抑制)・多機能遮熱塗料・自然素材他の普及に係り、研究開発・
 広報・技術支援・営業支援

・地域再生エネルギー技術支援、緑地全般に関する環境保全等に係るプランニング

2.日本古来の「結」の精神による地域コミュニティーの復活

・地域コミュニティーの維持継承と社会教育の推進に係る啓蒙・教育活動

3.高齢者や身障者も普通に暮らせる安全・安心なまちづくり

・高齢化社会、身障者に優しい社会に適合した情報ネットワークの構築他

4.まちづくりのための、地域間連携と民・産・学・官の連携機能の構築

・地域環境保全、再生に係る行政機関、研究機関、教育機関、学会との交流の推進

5.前各号に係り、理念、技術の醸成、普及を図り、地域における人との絆の継承に寄与する

       

←【筑波山山頂から水と緑に恵まれた里を望む】

 

一般社団法人ナチュラル・エージ技術協会の事業(取組)

協会の事業イメージ画像

■この法人の事業(取組)は、次の通りです。

1. 雑草抑制・防除「インターレジェンス(IL)工法」等に関する技術支援・事業促進支援

2. 地域再生・緑地再生事業に関する技術支援・事業促進支援

3. 多機能遮熱塗料の技術支援・販売促進支援

4. その他、自然素材の販売促進支援

5. 地域再生等に係るエネルギー関連の技術支援・再生可能エネルギー事業の促進支援

6. 事業緑地の管理者養成並びに管理業務に関する従事者の教育と養成他

7. その他、本協会の目的達成のために必要な法的環境整備、苦情相談・相談業務、
 組織拡充・会員審査、広報・PR活動、研究・開発、会員相互交流の促進他

       

【↑太陽光発電所のIL工法による雑草防除作業の様子】

 

一般社団法人ナチュラル・エージ技術協会 活動履歴(主な活動)

【第四期(平成30年度)】  【活動内容】
平成30年7月4日  ■一般社団法人特殊高圧洗浄協会とトップ協議(於:NA技術協会事務局会議室)
   (同協会藤本理事長、根岸理事と本協会齋藤理事長、河井理事が両協会の連携(協調・協働)について
    協議いたしました)
   特殊高圧洗浄協会トップ会談 特殊高圧洗浄協会トップ会談 特殊高圧洗浄協会トップ会談
平成30年6月7日  ■試験施工実施=大手電気メーカー子会社N社殿・太陽光発電所(兵庫県播磨市)
    施工対応:ナニワプロジェックス株式会社殿                        
   NECフィールディング・播磨太陽光発電所 サイト法面部

   ※上記写真をクリックすると、拡大版がご覧になれます。

平成30年5月30日  ■第1回シンポジウム(第四期定時社員総会後に開催)                     
  ①基調講演:「JR東日本・内原駅構内における共同研究について」(東京農業大学・高橋新平教授)
  ②事例紹介:「IL工法の概要と参考事例の紹介」(株式会社ナニワプロジェックス・河井雄輔代表取締役)
  ③事例紹介:「重曹を居使用した雑草防除のお客様への考え方」(株式会社北日本消毒・西田弘幸取締役)
  ④事例紹介:「営業案件動向と展望について」(ナチュラルエージ技術協会・山口萌事務局員)
   第1回シンポジウム 第1回シンポジウム 第1回シンポジウム 第1回シンポジウム
平成30年5月30日  ■第四期定時社員(会員)総会                               
   第四期定時会員総会 第四期定時会員総会 第四期定時会員総会
平成30年5月30日  ■第四期定時(決算)理事会
   第四期定時理事会 第四期定時理事会 第四期定時理事会
平成30年5月28日  ■共同試験・生育調査(JR東日本水戸支社管内太陽光発電所)
   (東京農業大学、西武造園株式会社/西武緑化管理株式会社、日本環創研株式会社)
   JR内原 JR内原 JR内原 JR内原 JR内原 JR内原
平成30年5月2日  ■害虫駆除・消毒事業関係団体とIL工法の応用事業に就いて協議(代表理事)
                
【第三期(平成29年度)】  【活動内容】
平成30年2月15日  ■臨時理事会
   臨時理事会 臨時理事会
平成30年2月6-7日  ■共同試験(於:JR東日本様・水戸支社管内太陽光発電所)
   (西武緑化管理株式会社殿により、IL吹き付け実施)
   JR内原 JR内原 JR内原
平成30年1月31日  ■改良ノズルの性能試験(於:J青梅市)
   改良ノズル性能試験 改良ノズル性能試験 改良ノズル性能試験    改良ノズル性能試験 改良ノズル性能試験 改良ノズル性能試験
平成29年11月16日  ■共同試験(於:JR東日本様・水戸支社管内太陽光発電所)
   (東京農業大学殿により、植生調査実施)
   JR内原
平成29年10月24日  ■IL工法デモ実施(於:大手宅配事業者様宅配センター敷地緑化区域・横浜市青葉区)
   ヤマト運輸青葉青葉台センター ヤマト運輸青葉青葉台センター ヤマト運輸青葉青葉台センター
平成29年10月23日  ■協会ホームページ・リニューアル
平成29年10月19日  ■第三期定時会員総会
   (会員10社・20名が参加し、特許移譲を機にステップアップの取り組みを確認しました)
   第三回定時会員総会 第三回定時会員総会 第三回定時会員総会
平成29年10月16-18日  ■共同試験(於:JR東日本様・水戸支社管内太陽光発電所)
   (西武緑化管理株式会社殿により、実施)
平成29年10月3日  ■協会FaceBook開設
  
平成29年9月22-23日  ■IL工法普及・事業拡大プロジェクト立ち上げ、研修会
   (外部講師を招き、会員増強、拡販、機材改良等について研究)
   研究会 研究会 研究会
平成29年9月19日  ■特許(4件)譲渡(20日特許庁受理)
   (譲受人=日本環創研株式会社殿、譲渡人=株式会社スーパーブラストシステムズ殿)
   譲渡契約調印 譲渡契約調印
平成29年9月6日  ■試験施工前・データ採取(於:JR東日本様・水戸支社管内太陽光発電所)
   (東京農業大学殿・西武緑化管理株式会社殿により、コドラートデータ採取)
   JR内原 JR内原 JR内原
平成29年8月29日  ■2017年度理事会(於:港区西新橋MSC西新橋ビル)
平成29年8月23日  ■試験施工準備(於:JR東日本様・水戸支社管内太陽光発電所)
   (東京農業大学殿・西武緑化管理株式会社殿により、コドラート作成)
   JR内原 JR内原 JR内原
平成29年8月22日  ■試験前モニタリング(於:下田園芸殿)
   (西武造園株式会社殿・西武緑化管理株式会社殿により、葉の枚数・草丈等の測定他)
平成29年8月1日  ■共同研究実施で契約
   (東京農業大学殿、西武造園株式会殿社、日本環創研株式会社殿)
平成29年7月19日  ■IL試験施工(於:岡山県高梁市:W社様太陽光発電所)
   (試験区別に、散布量を4ℓ/m²、6ℓ/m²、10ℓ/m²で実施)
平成29年7月5-7日  ■PV-Japan2017-展示会に参加・IL工法PR活動(於:みなとみらい横浜)
  PV-Japan(みなとみらい横浜) PV-Japan(みなとみらい横浜) PV-Japan(みなとみらい横浜)                     
平成29年6月30日  ■雑草の種別による効果の違い、育成状況確認(於:下田園芸殿・東京都武蔵村山市)
  効果のの違い(下田園芸) 効果のの違い(下田園芸) 効果のの違い(下田園芸)                     
平成29年6月7日  ■下田園芸殿(東京都武蔵村山市)に、雑草種による効果の違いに係る試験を依頼
   (雑草種64種類を対象に、ノズル噴射区・草に傷を付けてじょうろ散布する区・通常の散布区)